夜ちゃんと寝ても昼間に眠たくなる原因と解消方法

安眠と休息のハーブ

2017年5月25日

こんにちはアンです。

夜の睡眠時間も充分で、ちゃんと寝られているのに、日中眠たくなってしまうことありませんか

寝ても寝ても眠くなる。朝が起きられずに二度寝、三度寝してしまう。お昼ご飯を食べた後、しばらくしたら急激に眠たくなり、仕事や勉強が手に付かないなど、困ってしまうことありますよね。

こんな眠たい症状はどうして起こるのでしょうか。

「不眠症」や「過眠症」という病気も考えられます。あまりにもひどいようなら、お医者さんに診断を受けることも考えてみてください。

「睡眠障害」などの参考記事はたくさんありますので、そちらをご参考にしてみてくださいね。今回は、生活習慣の改善でできる解消方法をご紹介したいと思います。

睡眠時間の不足ではなく「睡眠の質」不足が原因

寝ても寝ても昼間に眠くなる原因の一つは、睡眠時間が短いことではなく、「睡眠の質」が悪いことです。要するに「質の良い睡眠」の時間が不足しているということですね。

では、「睡眠の質」とはどういうものでしょうか?

人は睡眠中に浅い眠り(レム睡眠)と深い睡眠(ノンレム睡眠)を繰り返しています。簡単にいうと夢を見てしまう浅い睡眠よりも、深い睡眠をしっかりとれる状態にすることが大切なのです。

「深い睡眠」をしっかりとるためには、あなたに必要な睡眠時間も把握する必要があります。生活リズムを整えるのですね。

まずは、起床時間を決めてしまいます。就寝時間は多少バラバラでも、決めた時間に起きるようにしてみてください。すると、だんだん夜に眠くなる時間がわかってきますよ。

長時間眠ることや、二度寝は逆効果?

「睡眠の質」を良くするためなら、睡眠時間を長くとればいい!というものではありません。また、二度寝や三度寝は、逆効果とも言われています。

ダラダラ眠ることは睡眠の質を下げてしまいます。自分にあった睡眠時間で、毎日できるだけ、規則正しく生活することが好ましいですね。

ただ、毎日11時に寝て朝6時に起きる!とガチガチに自分を縛るのも、精神的にしんどいと思います。朝起きる時間を、できるだけ守るというところだけでも良いと思います。

例えば、「5分だけの二度寝」なら大丈夫だったりしますので、自分のできる範囲で、睡眠を見直してみてくださいね。

睡眠の質を良くするには、寝る前の行動を見直すことが大切

睡眠の質を良くするための方法はいろいろありますが、一番見直してほしいのが、寝る前の行動です。スムーズに睡眠に入るためにも、その直前の行動は大切なのです。

寝る前にNGとされる行動は以下になります。

睡眠の質を良くするには、寝る前の行動を見直すことが大切

・スマホを見る(画面のブルーライトを浴びる)
・カフェインを摂る
・アルコールを飲む
・寝る前に食べ過ぎる
・激しい運動をする
・考え事をしすぎる

要するに身体が覚醒してしまうことや、就寝中も体内の活動が必要になってしまう行動が、NGということなんですね。

そして最も大切なことは、寝る前の1~2時間は「リラックス」することです。深い睡眠をしっかりとるためには、寝る前にリラックスした状態でいることが、最も大切です。

・ストレッチをする
・温かい飲み物を飲む
・リラックスミュージックを聞く
・間接照明などゆるやかな明かりにする
・リラックス効果のあるアロマをたく

こういった事で身体をリラックスさせ、睡眠に備えましょう。

睡眠の質を改善して、昼間眠たくならずスッキリ朝を迎えよう

夜ちゃんと寝ても昼間に眠たくなる原因は、「睡眠の質」の悪さが大きく影響します。

  • 睡眠時間の不足ではなく「睡眠の質」不足が原因
  • 長時間眠ることや、二度寝は逆効果?
  • 睡眠の質を良くするには、寝る前の行動を見直すことが大切

できることから睡眠を見直してみて、日中もスッキリできるようになるといいですね。だからといって、やっきになって改善するのも、あまりおすすめではありません。

「こうしなければ!」と自分を縛り付けるのはもっと逆効果です。自分がリラックスできる方法を、自分なりに見つけてくださいね。

私も、正直なところ、「睡眠の質」を良くする方法を全て守って清く正しく生活していることはありません(笑) でも、できることは守っている。そんな感じです。

おかげで最近は、昼間に眠たくなることはまず、ありません。一番守っていることは「起床時間を守る」ですね。これだけでも、ずいぶん改善するように思います。

でも、何かに頼るのも方法としてはアリだと思います。朝なかなかスッキリ起きられないなら、口コミ評価の高い安眠サプリやハーブドリンクを飲むのも一つの改善策だと思います。

睡眠の質を改善して、すっきりイキイキとした日中を過ごしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。