自然派化粧品とオーガニックコスメの違いと選び方【まとめ】

自然派オーガニック化粧品

2017年6月16日

こんにちは、アンです。

自然派化粧品やオーガニックコスメって、敏感肌にも安心で、肌によさそうなイメージがありますよね。

でも、具体的にどんな「化粧品」なのか、知っていますか?

正直、私は敏感肌なのもあり、今まで「イメージ」でそういったスキンケア商品を選んでいました。

もちろん、実際につかってみて良かったので、選んだというのもあります。

ふと疑問に思ったのが、「自然派化粧品」と「オーガニックコスメ」ってそもそも違うの?

「無添加化粧品」との違いは何でしょうか?

気になったので、医師や専門家監修サイトの情報などから調べ、まとめてみました。

自然派化粧品とは

自然派化粧品とオーガニックコスメの違い

「自然派化粧品」とは天然成分を配合している化粧品のことで、正式に定義されている言葉ではないようです。

対義語は「ケミカルコスメ」になります。

天然成分が1つでも入っていれば、それは全て自然派化粧品ということでした。

さらに言うと、配合されている成分が全て天然素材ではなくてもOK、化学成分が含まれていてもOKなんですね。

もちろん天然成分のみの「自然派化粧品」もありますが、多くは天然成分が数種類配合された化粧品みたいです。

では、天然成分とは何か?というのも気になります。

  • 植物から作られた成分
  • 動物由来の成分
  • 鉱物から抽出された成分(ミネラル成分)

これらの成分を含んでいるのが自然派化粧品です。

植物から抽出したエキスや、ハーブの精油なんかもそれにあたります。

なお、上記で「から作られた」「由来の」「から抽出された」と表現しましたが、このような表記を良くみかけますよね。

抽出の方法や製法は化粧品によって違いますが、基本的に全て同じ意味だそうです。

オーガニックコスメとは

まず、「オーガニック」=有機栽培を意味しています。

なので、化学肥料や化学農薬などを使用せずに有機栽培された植物の成分を使った化粧品だそうです。

ということは、前述の「自然派化粧品」の天然成分の中でも、有機栽培の植物から取れた成分でないといけないわけですね。

しかし、こちらも正式な規定があるわけではありません。

オーガニックでも、成分によっては自分の肌に合わない場合もあるようですが、利用者目線で言わせてもらうと、全て天然成分で作られた化粧品は単純に安心できますね。

オーガニックコスメはスキンケア商品が主でしたが、最近はファンデーションなどメイク・アイテムのオーガニック・コスメもあるそうです。

じゃあ、無添加化粧品ってどっちのこと?

無添加化粧品ってどっち

「無添加化粧品」も化粧品の特徴で良く耳にする言葉ですね。

無添加化粧品は自然派化粧品、オーガニックコスメとも意味が違います。

う~ん、化粧品ってややこしいですね。

「無添加」とは、指定102種類(※)の合成成分を配合していない化粧品のことなんだそうです。

※以前に厚生省が表示を義務づけていた、アレルギーやトラブルを起こすおそれのある102種類の成分

保存料や合成香料などが、そういった指定の成分に含まれます。

ということは、オーガニックコスメは必然で「無添加」になりますし、自然派化粧品も、「天然成分」とか言っているくらいなんだから、「無添加」であってほしいですよね。

まとめ

「自然派化粧品」と「オーガニックコスメ」と「無添加化粧品」について、調べてみましたが、なんともややこしいですね(笑)

まとめるとこのようになります。

  • 自然派化粧品・・・天然成分が1つ以上含まれた化粧品
  • オーガニックコスメ・・・有機栽培の植物からの成分を使った化粧品
  • 無添加化粧品・・・指定102種類の合成成分を配合していない化粧品

こうみると、一見、「オーガニックコスメ」が一番良いように思いますが、有機栽培とはいえ、植物から抽出した成分でも、全て肌にやさしいわけではないようです。

その化粧品メーカーの成分抽出の方法や製法により、安全性も異なるとか。

たしかに、植物なんて世界に数え切れない種類がありますし、肌にとっては強すぎる成分だってありそうですよね。

そしてもう一点、合成された化学成分が全て悪いものばかりでもない、というところも重要です。

化学成分でも、ずっと化粧品として使い続けられているような、安心な成分もありますもんね。

結局は、その化粧品のメーカーがどれだけきちんと情報を開示してくれているか、評価試験などを行っているかなど、信頼できるところかどうか。

そして、実際に自分の肌で試してみて、効果があるのかどうかをしっかりと見極めることが、何より大切だということだと思います。

そのための、「指標」くらいに思っておくと良いかも知れませんね。

と言いつつ私は、いつも天然成分やオーガニックを、好んで選んでしまいます(笑)


この記事で参考にさせて頂いたページ:
www.skincare-univ.com/word/000298/
www.skincare-univ.com/word/000297/
www.skincare-univ.com/article/000105/
www.skincare-univ.com/word/000296/
www.skincare-univ.com/article/000653/
aqua-cosme.com/blog/organiccosme-kihon/teigi/

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。