にがりはダイエットにいい?便秘解消の効果と注意点

ハーブティーでダイエット

2017年7月12日

こんにちは、アンです。

30代、40代の女性なら、ダイエットとまではいかなくても、体型維持のために、何かしら痩せるための方法を模索している、という方も多いと思います。

ダイエット食品の一つにミネラル豊富な「にがり」がありますね。

このにがりは、ダイエットにいい!という意見もあれば、身体に良くない!副作用がある、などの意見もあるようです。

実は私、にがりは危険という情報もしっかりと確認した上で、飲用を続けていますが、それには理由があるんですね。

今回は、「にがり」の効果とその危険性は本当?ということについて、ご紹介したいと思います。

にがりとはどんなもの?健康への効果、影響は?

にがりは「苦汁」と書き、豆腐作りの際に「固めるもの」として利用されていることが、一番有名ですね。

豆腐の製造では、天然のにがりではなく、凝固剤(加工したもの)を使用していることがほとんどだそうですが、健康のために摂取するにがりは天然のものが良いです。

天然のにがりは、海水から自然塩を採った後の残りの液体で、ミネラルを多く含んでいます。

にがりの主成分(ミネラル成分)

  • 塩化マグネシウム
  • 塩化ナトリウム
  • 塩化カリウム
  • 塩化カルシウム

上記などが主成分で、「塩化マグネシウム」の割合が大きいです。

この「塩化マグネシウム」は、便通を良くしてくれる効果(緩下剤効果)がある一方で、副作用があるため、過剰摂取が危険、ということなんです。

便秘解消ににがり

  • 腸内の水分を増やし、便を柔らかくする作用で下痢になる
  • 筋肉を弛緩させて血圧を下げる作用が、過剰摂取により身体に悪影響もある
  • 過剰摂取により高マグネシウム血症を引き起こす(腎臓に障害のある人の場合)

これらは全て「過剰に摂る」ことによる危険性です。

成人女性の1日当たりのマグネシウムの摂取基準は270~290mgです。

にがりの商品には、マグネシウムの含有量が明記されていますし、また、1日の摂取量も明記されています(商品によりますが、1日の摂取量以下、半分くらいになっています)。

これらをきとんと守れば、問題はないといえます。

なお、「にがりがダイエットにいい!」といっても、便通がよくなり、太りにくい身体が作れるだけで、にがり自体に痩身効果は特にありません

むしろ私が気になっているのは、塩化ナトリウムの量、すなわち塩分量ですね。

食事に必ず塩分は含まれていますし、なるべく摂り過ぎないように気を付けています。

私がにがり(※栄養機能食品の天然にがり)を続ける理由とは

これらの基本的な情報を知った上で、飲用しているのかというと、その便通の良さです。

便秘解消ににがりを飲用しています

私の場合は、ひどい便秘症なので、その改善を重点におき、ダイエットをすることが多いです。

でも便秘薬(下剤)を使用すると、効き過ぎてお腹が痛くなってしまうため、薬は使いたくありません。

いろいろ試した中で効果が一番高かったのが「にがり」だったため、ここ数年、ずっとにがりを摂取しています。

飲用しているにがりは「天海のにがり」という、海洋深層水から精製した製品で、で栄養機能食品の表示があるものです。

毎日摂取していますが、毎日快便で、痛くなることがまったくありません

そして、たまに商品が切れてにがりをストップする期間があると、その後は便秘になってしまいます。

摂取量をきちんと守っていますので、今のところ健康異常はまったく起こっていません。

できればダイエットに、苦い味の「にがり」でなく、美味しいハーブティーで便秘解消したい!

あと私は、妊娠期間中も「にがり」を飲んでいました。


赤穂化成海の深層水 天海のにがり 450ML

というのも、妊娠中は「便秘」がすごく良くないことで、入院中、看護婦さんにも必ず「便通」のチェックをされ、便通が滞っているとマグネシウム系の「下剤」を処方されていました。

しかし、相変わらず下剤の薬は効きすぎるため、下痢気味に。

その時に、看護婦さんに「いつも便秘対策はどのようにされていますか?」ときかれたので、「にがりを飲んでいます」と答えたんですね。

すると、担当医に確認した上で、「じゃあ、いつも通りにがりで便秘対策をしてください」という指示がでました。

そうなんです。

お医者さんにOKを頂いたので、そのまま出産までの入院中もにがりを続けたおかげで、便通はかなりよかったです。

(※妊娠中のにがり摂取は、商品にもよりますし、妊婦の健康状態にもよると思いますので、必ず担当医に確認してくださいね。)

にがりについては、専門家の意見も様々で、もちろん体質によるとは思いますが、少なくとも私は、医師のOKももらえましたし、問題がないと思っています。

・・・とは言え、実は私はできれば「にがり」習慣をやめたいと思っているんです。

なぜかというと・・・

  • にがりはにがい!(飲みにくい)
  • 塩化ナトリウムの摂取量が気になる

最近は、ダイエットにハーブティーを好んで飲んでいます。

というのも、ハーブティーのほうが断然、美味しいからです!

ハーブティーのほうが断然、美味しい

また、便秘解消だけでなく美肌効果やリラックス効果もあり、「にがり」単体よりも、いろいろメリットが多いと思うんです。

まだ、にがりが手放せないのですが、今後、いろいろダイエット・ハーブティーを試して、にがり習慣をひとまずお休みしてみたいな、と思っています。

参考になれば幸いです。

参考にしたページ:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail170.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。