頭がずーんと重い時はすっきり系のハーブティーでリフレッシュ

安眠と休息のハーブ

2017年8月5日

こんにちは、アンです。

頭が重くだるい感じがする日は、一日中やる気が起こらないなんて時がありますよね。

放っておくとひどくなる一方のこの痛み、なんとか抑えたい!そんなときはすっきり系のハーブティーがおすすめです。

スッキリと言ってもおなかスッキリ系ではなく、味がすっきりしている種類の爽やかなハーブですね。

味や香りがすっきりしている種類のハーブは、頭がすっきりするだけでなく、有効成分が集中力を高めて、作業効率をあげてくれるものもあり、仕事や勉強をするときにも最適なんですよ。

今回はすっきり爽やか系ハーブをご紹介させていただきます。

すっきり爽やか味のハーブ5種類

ペパーミント

【味や香り】メントール風味で清涼感がある、後味さっぱり

胃腸の調子を整えてくれる優秀なハーブです。

また、精神的な緊張を和らげてイライラをしずめてくれる鎮静効果もあり、リラックスできるハーブティーです。

朝飲むとかなりスッキリした気分になれますね。

ローズマリー

【味や香り】スーッとした刺激的な香り、スッキリした味

細胞の老化を防止する抗酸化作用のある成分が含まれているため、「若返りのハーブ」としてアンチエイジングに人気なんです。

その他疲労回復や記憶力、集中力を高める作用もあります。

血行をうながしてくれるため、血圧が低くて朝が辛い人に、特におすすめです。

レモングラス

【味や香り】レモンに似たさわやかな草の香り、まろやかな酸味がある

すっきりした香りが眠気を覚まし、気持ちをリフレッシュさせてくれます。

また、胃の消化を促進してくれますので、脂っこいものを食べた後の胃もたれや胸やけにも効果的なんです。

ゴツコ-ラ(ツボクサ)

【味や香り】草のような爽やかな香り、クセは少なめ

インドのアーユルヴェーダでも利用されている、美容と健康の効果が高いハーブです。

毛細血管の拡大させる作用により、脳の血流促進、記憶力、集中力のアップ、さらには下半身の血流促進により足のむくみ解消に効果があります。

興奮・覚醒する作用もありますので、朝飲むとすっきりすること間違いないしですね。

レモンバーム

【味や香り】レモンのような香りのわりに酸味がない、スッキリした味

抗うつ作用が優秀なハーブで、不安や悩みからくる胃腸の不調の時にも効果を発揮します。

気分の落ち込みや不安定な気持ちがおさまり、気持ちが明るく前向きになれるので、朝や日中に、リフレッシュしたいときに飲むと良いですね。

頭が重い時の予防や解消に、ハーブティーですっきり!

頭が重い時の予防や解消に、ハーブティーですっきり!

すっきり爽やか系のハーブは、そのすっきりとした味だけでなく、気持ちに働きかけてくれる成分もあり、相乗効果で良さを実感できると思います。

どーんとなんだか重くなってしまう症状が、頻繁に起こってしまうような慢性的な場合は、こういったスッキリ爽やか系のハーブティーでリフレッシュするのがオススメです。

「あ、頭が重くなりそう…」という兆しがあったら、すぐにこういったハーブティーを飲むことで予防にもなります。

レモン系や草系の爽やか味の種類のハーブは、意外にも酸味がないものが多いですね。

ハーブ単体のお茶だけでなく、ブレンドされたハーブティーだともっと飲みやすくなっていますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

しかし、それでも「あんまりマシにならない」というときは、鎮痛作用のある「フィーバーフュー」などのハーブもあります。

頭が重くなってだるい日は、一日中気分が落ち込んで、集中力も下がりがちでしんどいです。

朝からスッキリさわやか系のハーブティーを飲んで、一日を気持ち前向きに過ごしてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。