慢性的な頭痛の解消にオススメのハーブティー7種

安眠と休息のハーブ

2017年8月7日

こんにちは、アンです。

慢性的な頭痛で悩んでいる場合、あまり薬に頼りたくないですよね。

私も偏頭痛の回数が多いのですが、我慢できないほど痛い時は市販の薬を飲みますが、できればあまり飲みたくありません。

そのため、軽めの頭痛の時は薬を飲まず、コーヒーやお茶でリラックスするようにしています。

この、飲み物でリラックスするというのは効果的だったようで、鎮痛作用やリラックス効果のあるハーブティーならなお良いということだったんです。

どんなハーブティーが頭痛解消に最適なのか、参考文献をもとにご紹介したいと思います。

頭痛の原因と解消法

頭痛には4種類ありますが、慢性的な頭痛には、慢性偏頭痛や身体の緊張による頭痛があります。

参考:www.sukkirin.com/migraine/comparison_table.html

※「偏頭痛」と「片頭痛」は同じ意味です。

これらの原因は、最も多いのがストレスで、偏頭痛は女性なら月経や天候、眩しい光などもあり、緊張性の頭痛は肩こりなど、まさに身体が固まって緊張にしていることが原因です。

私の場合、空気のこもった換気の悪い場所や閉所で偏頭痛を起こすことが多いのですが、まさに外的ストレスによるものなんですね。

偏頭痛の症状は、ズキンズキンと脈打つように痛むのが特徴で、緊張性は頭がぎゅーっと締め付けられるような鈍痛が特徴です。

また、偏頭痛の原因には食品との関連もあり、赤ワインやチョコレート、チーズ、ハム、ソーセージなどがあるそうです。

偏頭痛の解消にマグネシウムやビタミンB2が効果的で、大豆、海藻類、イワシ、レバー類、うなぎの蒲焼、納豆などを積極的に摂取することで、頭痛の頻度をを下げる効果があるという報告もあります。

その他にも、自然治癒として、痛みの緩和にメディカルハーブが効果的ということです。

頭痛の緩和に効果が高いハーブ7種

頭痛解消に代表的なものに「フィーバーヒュー」というハーブがあります。

フィーバーヒューは偏頭痛の痛みや発作に伴う症状を鎮めることが報告されており、鎮痛に多く利用されているハーブですね。

偏頭痛の原因で最も多いのがストレスのため、鎮痛作用やリラックス効果の高いハーブが有効ということが解ったそうです。

実際の研究でも効果が報告されているハーブに、次の6種類があります。

パッションフラワー(時計草)

中枢性の鎮静、鎮痙作用。精神不安、不眠、高血圧によいとされる。向精神性ハーブで「植物性のトランキライザーと呼ばれる。作用が穏やかである。
味:苦味

レモンバーム

鎮静、鎮痙、抗菌・抗ウィルス作用。心身の緊張による消化器系機能障害、不安、不眠、片頭痛、神経痛によいとされる。
味:レモン様

ジンジャーカモミール

消炎、鎮静、鎮痙、駆風作用。胃炎、胃潰瘍、月経痛、皮膚炎などによいとされる。
味:甘みがある

ペパーミント

賦活のち鎮静、鎮痙作用。集中力欠如、食欲不振、過敏性腸症候群によいとされる。L-メントールの作用により緊張型頭痛にも。
味:メントール風味

リンデンフラワー

発刊、利尿、鎮静、鎮痙作用。風邪、上気道カタル、高血圧、不安、不眠によいとされる。
味:甘みがある

オレンジブロッサム

鎮静、緩和作用。神経衰弱、不安、不眠、消化器系の機能の不調、血液順 B刊促進によいとされる。
味:苦味

これらのハーブティーを継続的に摂取したところ、頭痛の頻度の減少、抗うつの変化が明確に現れたとのことです。

その他、ラベンダーやバーベインなども効果が高いとされており、上記のハーブが含まれたハーブティーが慢性的な頭痛を持った方にオススメなのですね。

ずきんずきんと慢性的な頭痛を解消してくれる優秀なハーブティー

この効果があるハーブティーの中で飲みやすいのは、一般的にも人気の高いレモンバームやカモミールで、オレンジブロッサムは苦味がありますが、偏頭痛の頻度が高い人に好まれて飲まれたそうです。

ハーブ単品が飲みにくい場合は、ブレンドされたハーブティーもありますので、そういったものでとるのも無理なく続けられる良い方法ですね。

また、ハーブの有効成分を凝縮した天然素材のサプリメントも、飲みやすくて良いかもしれません。

特に、鎮痛として多く利用されているフィーバーヒューは、そのままハーブティーで飲むのと、かなり渋みがあり単独で飲むのはキビシイかもですね。

まさに「良薬口に苦し」なのですが、飲みにくい場合はブレンドハーブティーや、ハーブサプリメントがやはりオススメです。

サプリメントでも、天然素材からとった成分を凝縮したものであれば、安心して続けられますね。

鎮静やリラックス作用のあるハーブティーは安眠にも良いので、突然頭がずーんと重くなったり、慢性的な偏頭痛に悩んでいる方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

今回参考にした資料
www.consortium-tochigi.jp/kyodokenkyusien/h23/pdf/kyodosienReport-23-3.pdf

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。